松江市で太陽光発電を設置する

我が家は1年半前に太陽光発電を設置しています。
その時も、松江市から太陽光発電導入促進事業費の補助金をいただきました。
ご近所に我が家よりももっと早い時期に太陽光発電を設置した家があるのですが、そこは、補助金を交付した時の規定によって、太陽光発電システムを設置してから2年間は、半年ごとに太陽光発電システムの稼動状況報告書を松江市に提出していたようです。
それがデータの基となって、補助金の枠が拡大したともいわれているので、松江市は太陽光発電システムの導入する家庭や会社がどんどん増えてきました。
平成24年度の太陽光発電システムの補助金もすぐに定員満了になり、打ち切られたそうなので、いかに人気が高いのかがわかります。
松江市では、大型ショッピングモールなどで、頻繁に特設会場が設けられ、太陽光発電のパネルに実際に触れられる場所があったりするので、それだけ興味を持っている人が多いということだと思います。
我が家も太陽光発電をつけたことで、ご近所さんや友達、知り合いから頻繁に太陽光発電システムの使い心地や電気代がどのくらい浮いているのかなど聞かれるようになりました。
実際に我が家は共働きで昼間は誰もいないことから、昼間の余剰分がたくさんあり、太陽光発電の余剰金がたくさんあるので、結果的に年間で換算しても7万円くらい収入があることになっているので、とても得した感じがします。
償却率も高いですし、このままいくと、もっと早いうちに償却できて元が取れるかもしれません。